世の中にはたくさんのED治療薬がありますが、わたしはシアリスジェネリックであるタダシップを選びました。なぜかというと、タダシップは他のED治療薬と比べて優れているところがたくさんあるからです。

ED治療薬ってどれも同じじゃないの?と思っている方もいるかもしれません。勃起補助の効果があるという点では同じですが、

それぞれ効果の効き方や効果時間、効くまでの時間、あるいは飲み方や副作用、併用禁忌薬など、いろいろと違いがたくさんあるんです。

それらの違いを踏まえたうえでやっぱりタダシップは優れていると思っています。

まず、効果時間についてですが、バイアグラなどのED治療薬が大体5~6時間なのに対し、タダシップはなんと最大で36時間も効果を発揮します。

これってかなり凄くないですか?バイアグラの約6倍も効果が持続するんです。

このタダシップなどのシアリス系のジェネリックはウィークエンドピルとも呼ばれていて、週末に恋人と楽しい時間を過ごせるようにというコンセプトになっています。

まずはこの時間の長さが優れていると思います。

次に、食事の影響をほぼ受けないという点です。

バイアグラなどは食事の影響をモロに受けるED治療薬であり、空腹時に水での服用が原則となっています。服用してから食事をしても効果が薄まる可能性がありますし、食後に服用したら効果がまったく現れなかったなんて人もいたりします。

なので、バイアグラは飲むタイミングなどに気を使わなければいけません。

しかし、一方タダシップは食事の影響をぜんぜん受けません。
食後に服用してもきちんと作用しますし、お酒を飲んでも大丈夫です(お酒の飲み過ぎはED治療薬以前の問題なので、性行為の際は大量飲酒は控えましょう)

なので、タダシップであれば飲むタイミングなどに気を使う必要はありません。

ただ、タダシップは効果が表れるのが少し遅めなので、すぐに勃起が必要な場合には適していないかもしれません。
しかし、長時間の効果を発揮するので、今夜はひと勝負ありそうな感じがしたら前もって服用しておくことでいつでも臨戦態勢に入ることができるでしょう。

これらのような点でタダシップはかなり優れていると言えるでしょう。
オススメなので一度お試しで使ってみてはいかがですか?